書籍紹介

英語は歴史から学べ!
英語は歴史から学べ!
著者 鵜沢戸久子
発行年月 2019年12月
定価 1,500円(+税)
判型 四六判並製(2色刷り)
ページ数 256ページ
ISBN 978-4-8014-9001-7

※『英語は歴史から学べ!』のお詫びと訂正(2019年12月7日)

★まずは「はじめに」をお読みください!

本書の「はじめに」と「目次」はこちらをクリック

【本書2大特典】

①かけ流し用の音声(歴史人物20名の英文、約50分)、無料ダウンロード付き!

②数多くの「国産バイリンガル」を輩出してきた「ウザワの授業」を体験できる特別動画(80分超)、読者限定プレゼント!

★「ダウンロード音声のサンプル」はこちら

なぜ、日本人は英語が苦手なのか?

日本人の英語下手は、国際社会でも有名です。

なぜ、いつまで経っても、日本人は英語ができるようにならないのか?

その原因は「学校の英語教育」にあります。

従来の英語教育は、どこが、どうダメなのか?

日本人が効率良く、最短で英語をマスターするためには、いったいどうしたらいいのか?

その結論を1冊にまとめました。

なぜ、歴史なのか?

英語を最も効率良くマスターするためには、いったいどうしたらいいのか?

そのために必要なのは、「質の高い英語の原書」を暗記することです。

「トロイの遺跡」の発掘で有名なシュリーマンは、18もの言語を操る「語学の天才」としても知られていましたが、シュリーマンの学習法こそが、まさに「原書の暗記」でした。

ですが、ここで1つ問題があります。

それは、英語の初心者〜中級者が「原書の暗記」から学習をスタートさせるのは、ハードルが高すぎるということです。

そこで、本書では、日本人にとっておなじみの「歴史人物20名の英文」をご用意しました。

日本語による前提知識がある「日本史」であれば、ストレスなく学習を始めることができるからです。

今、話題の「ウザワシステム」とは?

本書でご紹介するのは「ウザワシステム」というメソッドです。

「ウザワシステム」とは何か?

それは、著者の鵜沢戸久子氏が、約50年にわたる指導経験と実績から開発した「誰もが無理なく英語を暗記できるシステム」です。

ウザワシステムなら、誰もが無理なく英語を暗記し、使いこなせるようになります。

次のシートをご覧ください。

「ウザワ式シート」の詳細はこちらをクリック

上記は「ウザワ式シート」と呼ばれる「無理なく英語を暗記するためのアイテム」の1つです。

単語や熟語の意味だけでなく、発音のカナが振られた「ウザワ式シート」なら、正しい発音が身につくだけでなく、英語力がなくても、英語の意味を取ることができます。

結果として、英語をスラスラ暗記することが可能になります。

もちろん、ウザワシステムの特徴は「ウザワ式シート」だけではありません。

その特徴は「音声のかけ流し」→「音読」→「意味を取る」→「暗記」という、一連の学習のプロセスにあります。

この方法論で、ウザワシステムは、数多くの「国産バイリンガル」(長期留学の経験なしに、日本にいながらにして、高い英語力を持つ生徒たち)を輩出してきました。

「ウザワシステム」+「おなじみの歴史人物の英文」で、「英語をスラスラ暗記できる快感」を、ぜひ、あなたも味わってみてください。

本書で「暗記のコツ」をつかみ、「原書の暗記」にステップアップできれば、今後のあなたの英語学習が劇的に変わります!

■著者プロフィール

鵜沢戸久子(うざわ・とくこ)

株式会社ウザワシステム教育研究所代表。近所の子どもたちに英語を教え始めたのをきっかけに、従来の日本の英語教育に深い疑念を抱き、自ら立ち上がることを決意。誰でも高いレベルの英語を使いこなせる英語習得法「ウザワシステム」を開発し、「小・中・高校生向けの英語教室」を開校。以降、数多くの「国産バイリンガル」を輩出してきた。現在も東京・幡ヶ谷で指導を続けている。

主な著書に『日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法』(フォレスト出版)、『普通のこどもが普通にやってバイリンガルになる世界初の英語習得法』『自分の大事な子供を英語嫌いにさせてたまるか』(ともに明日香出版社)などがある。

PAGE TOP